ぽちのシッポ

立派な尻尾を持つ我家の甘えん坊コーギー“ぽち君”との何気ない日々をのんびり綴っていこうかと思います。カラダは大きいけれど心は極小犬なかわいいやつです。

スポンサー広告 > CT検査結果 ぽちの右肩のこと
病院 > CT検査結果 ぽちの右肩のこと

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

CT検査結果 ぽちの右肩のこと

2012/04/19(木) 22:16:43 病院 EDIT
こんばんは!
今日は一日、ぽち君の検査のため、飼主は有休でした。
曇りがちでスッキリしない空でしたが、病院通いには関係ないも~ん 



さて、前回からの続き、ぽち君の右前脚の検査前検査からです。
(今回相当文字量多いです)

これまでの経緯ですが。。。

ぽちの右前肢の破行が常態化したのは、昨年の10~11月のことでした。
それ以前にも気になる事はあったのですが、しばらくすると治ってたし、それまでのかかりつけの
病院では特に高度な検査を勧められることもなく。。。

正直、ここまで大事になるとはあまり思っていなかった。最初に気になった頃、
もっと病院探しも含め、本気で対応しておけば良かった。と今更後悔してます。

ぽちは今度の7月で5歳になる、まだまだ若くて遊び盛りです。
ワンコと仲良く遊べない分、ボール遊びが何よりも好き。
レトリーブして嬉しそうに駆け戻ってくる得意げな、楽しそうな笑顔がいつも最高に輝いている子です。
甘えん坊だけど聞きわけも良く、飼主の親バカを差し引いても自慢のお利口ーギーなんです。
っていうか、ただただ可愛い息子ちゃんなんです。


そんなぽち君とある日の朝ん歩の時、ボール遊びをした際、右脚の爪を傷めて出血させてしまいました。
これも、右前脚の破行が原因だと思い、いよいよ放っておくわけにはいかない。

でも、それまでのかかりつけでは専門的な診療は難しい。
そこで、ワン友に教えてもらった、現在の病院へ会社から電話予約を入れ、整形外科の
専門的な診察を受け、分からなかった右肩の異常が判明し。。。今日に至る。です。

2月下旬の初診から2ヶ月が経過、最初は軟骨の表面を滑らかにする内科治療にトライしましたが
効果が無かったので、今回、患部の状態をより明らかにしようと、病院が提携している
CAMIC(キャミック)で、CT検査をすることにしました。

CTは全身麻酔下で行うため、事前に全身の健康状態を確認するため、血液検査が必要になります。

そこで、先週の土曜 4月14日(土)、フィラリア検査も一緒に血液検査をお願いしました。
チックンして血採取するのは1回の方がいいもんね?


コーギーはアンヨが短いので、採血も難しそう。。。  後ろ脚は断念。前脚嫌がるかな?
慎重に、丁寧に 一発で成功しました。お上手!!

検査結果が出るのを待合室で待ちます。全体検査値が出る前に、フィラリアの陰性結果を
報告くださいました。

フィラリアのお薬は5月からですが、ノミダニどうしようかな?
昨年、にっくき真ダニにプヨプヨの柔らかお腹を攻撃された経験があるので、お願いして
フロントラインをつけていただきました。

さて、そうこうしている間に血液検査結果がでました。麻酔を浄化する役割の臓器系も
含め、全て問題なし!
確認がとれたので、CAMICさんの予約を取ってもらいました。

先週の日曜日、休日出勤をしていたので本日19日(木)に振休を取り、12時間前からの
絶食、3時間前からの絶水を乗り切るべく、一番乗りのAM9:00でお願いしました。

CAMIC練馬は、幸いなことに自宅から車で15分もあれば十分な距離にあってラッキー


入口と受付
2012_0419_092659-IMG_8681.jpg  2012_0419_092607-IMG_8678.jpg

この奥が検査室、待合室で(心配して着いてきたばあちゃ)
2012_0419_092614-IMG_8679.jpg  2012_0419_092631-IMG_8680.jpg


検査内容の説明を担当獣医の先生から受け、ぽち君をお願いしました。(ドナドナのようだった。。。)
検査が終了し、麻酔から覚醒。データの解析に少々時間がかかるので、約3時間後を目処に携帯まで
連絡をいただく事に。

まめの家が近くだったので、しばらくまめ家で待機させてもらうことにしました。
ぽちの絶飲食に付き合って、この時まで飼主も絶飲食状態だったので 7―11 に駆け込み
お弁当を物色。
まめ家で美味しくいただきました。

予定を少し過ぎた12時45分頃、CAMICから電話連絡があり、「あと30分でぽち君お渡しできます」とのこと。
どうせだったらと、まめ&まめママも我家にお泊まりの支度をしてもらって一緒に迎えに行きました!

到着後、少し待つと、思った通りに「ピィ~、ピィ~」と小鳥のような鳴き声をあげながら
猛然と検査室から飛び出してきました。
興奮してしまって待合室では迷惑かと思い、先生からの説明を受ける間、車で待機してもらう事にして、
私以外は車に乗っていてもらいました。

さて、長くなりましたが今日は一気に行きますね?

画像診断の結果、やはり、右前肢の肩関節に骨棘(骨の棘と書いて、コツキョクと読む。らしい)が
できており、痛みの原因になっている。
その他の部位、首や背骨などには異常は見られない。とのことでした。

ここCAMICは検査のみで治療は行っていないので、治療の方針、内容は主治医と相談するのが
流れです。
検査結果データや所見書などを整えてもらい、一式受け取ってきました。

渡されたデータ類はこんな感じ。色んな角度の3D画像もあり、鮮明な患部の画像が並んでました。
これを、この後、主治医の元に持っていきます。

2012_0419_162623-IMG_8682.jpg  2012_0419_162632-IMG_8683.jpg
2012_0419_162701-IMG_8684.jpg  2012_0419_162845-IMG_8686.jpg

主治医の所見は、骨棘がかなり大きく何らかの外科的処置(手術)は必要だろう。ということでした。
手段、方法については、来週セミナーのため来院する大学病院の先生にも相談して、何通りかの
オプションを提案してくださるとのことです。

メリット、デメリットも含め、きちんと説明くださいました。

この内容については、長くなったので次回。。。。 ひっぱるつもりはないのですが、
私の気持ちや考えも含めて、丁寧に書きたいので。。。


「大丈夫! あたちもついてるし!!」(まめ) 2012_0419_182521-IMG_8690.jpg


「僕は元気なの! 心配しないで大丈夫だよ!!」(ぽち)
2012_0419_182846-IMG_8694.jpg


心配くださっている皆様。これから、ぽちに受けさせるだろう治療は彼のこれからの
犬生のQOL(quality of life)の向上、それだけを願っているものです。
彼の負担や色々なリスクを十分に考えて、考えて、一番良いと思える方法を選択したいと
思っています。

とりあえず、ぽちはいつもの通り元気です。
今頃、飼主のベッドの真ん中を占領してへそ天でいびきをかいているでしょう。
なので、どうかご心配なく。

でも、いつも励ましてくださってありがとう。
感謝と愛をこめて






ご訪問ありがとうございます!
ガンバレぽち君!! きっと良くなるよ~と、ぽちにポチっと♪
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村



お知らせ

推定2歳と若くて愛らしい子です。
一日も早く、素敵なご家族との出会いがありますように!


イナズマ組の活躍する「はなもこらちょびぃっとかい」からの転載です。

コーギー♀桃美_里親募集中
桃美ちゃん預かり日記
晴れ ときどき 仮ママ コーギー桃美 
スポンサーサイト
Comment (10)Trackback (0)
お疲れ様でした。

ぽち太さん、お疲れ様でした。

ジョンがお世話になっている病院も
CTの撮影はキャミック練馬だと
聞いているので参考になりました。

骨棘って聞いただけで痛そうですね。

でもまずは原因が特定できてよかった…。

手術はコウタロウ君やホーリィちゃんが
経験しているから大丈夫ですよ。

絶対に良くなるからぽち太さん、ぽち君
頑張って。

2012.04.20 05:13 ジョンパパ #- URL[EDIT]

ぽち君、検査がんばりましたね。

ぽち太さんも絶食にお付き合いしてだなんて、無神経な私には…(^_^;)

なんらかの外科的処置は、ぽち君の体の負担が軽いものだといいですね。

リスクを考えると判断するのは難しいでしょうが、がんばってください!!

2012.04.20 09:36 しょこたん #- URL[EDIT]

ぽち君もぽち太さんもお疲れ様でした!
まだ若いぽち君だから、QOLを最優先に考えないとね。
外科的手術は負担も大きいけれど、ずーーっと痛いより
ぽち君らしく遊んだり出来るようになるのかな?
ぽち太家が納得できる方法で、先生たちがベストを
尽くしてくれますように!
応援してます、ちゅっ(笑)

2012.04.20 22:56 ピノホリママ #- URL[EDIT]

ぽちくん、ぽち太さんお疲れ様でした。
麻酔をかけてる時って落ち着きませんよね。
今後のことはゆっくり考えて、ぽち太さんが納得のいく、ベストと思われる選択をなされますように。
・・・・ワンが具合が悪くなると、「どう治療したい?」って聞きたくなる優柔不断なワタシです。

2012.04.20 23:33 コギ母 #Gsjs5sEg URL[EDIT]

お疲れさまでした
大変な検査だったのですね
内臓系は若いからか(管理がいいのよね、きっと!)
全く異常なし そんな事がわかるのも
きちんと検査したからですもの
大好きなボール遊びが思う存分楽しめるように
納得のいく治療 うけられますように
お祈りしてます 今日はエルベロかしら

2012.04.21 09:52 さのあママ #- URL[EDIT]
ジョンパパ様

ご心配いただきありがとうございます。
短期間に進行したものではなく、関節炎をちゃんと治療しなかった結果だと
思われるので、ぽち君には謝るしかありません。。。
痛かったろうにって。
でも、いつも元気に遊んでたから気付いてあげられなくてv-390
キャミック練馬の担当獣医さんはすごくハキハキした明るい女医さんで、
相談とかとてもしやすかったですよ?
ジョン君はまだまだ必要ないでしょうけど、万が一の時のためにご参考まで。

2012.04.21 10:49 ぽち太 #- URL[EDIT]
しょこたん様

ご心配いただきありがとうございます。
飼主の絶飲食は苦肉の策ですi-229
だって、ご飯のことを思い出させちゃ大変なことになりますから。。。
当日は不信げな表情で母をストーカーしてました。
主治医の先生は説明も丁寧ですし、治療を押しつけることもなく、
飼主の意見もよく確認してくれるので、よ~く相談してみますね?

2012.04.21 11:00 ぽち太 #- URL[EDIT]
ピノホリママ様

ご心配いただきありがとう!!
センターが家から近くて助かりました~。
他にも2家族と待合室でお会いしたのですが、唯一ぽちだけが超元気でした。。。
一時、ちょっとぽちにもしんどい思いをさせちゃうけど、
元気に走ったりボール遊びを思いっきり楽しんだりさせてあげたいので
何とか。。。ね?
ホーリィちゃんのリハビリもこれからだし、頑張りましょう!!

2012.04.21 11:08 ぽち太 #- URL[EDIT]
コギ母様

ご心配いただきありがとうです!!
本当にどれくらい痛いんだか、どうしたいんだか直接聞ければいいんですけどね?
ビッコひきながらボールくわえて催促されると本当に困るんです。。。
他には悪いところは無さそうなので、それだけはホッとしました。
色々悩んじゃうかもですが、ぽちにとって何が一番かを一生懸命考えたいと思います!!

2012.04.21 11:13 ぽち太 #- URL[EDIT]
さのあママ様

ご心配くださってありがとう!!
本当に食べることとボール遊びが何よりすきなのでねぇ~
ヘタすると、ご飯<ボールかもなのですよ!
検査内容は、本当に人間と同じようです。
今回は造影剤も入れたので背骨周り組織部分もよ~く見えて、その辺はキレイでした!

エルぺロさんは明日で~す。今できる唯一の運動なので毎週欠かせませんです。
もう少し近いと(&お安いと)いいんだけどね?

2012.04.21 11:22 ぽち太 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

ページの最初に戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。